MENU
映画『コンジアム』オフィシャルサイト

Instagram 映画『コンジアム』ツイッター

映画『コンジアム』3月23日(土)より公開
映画『コンジアム』3月23日(土)より公開

シネマート新宿 上映時間のお知らせ ※3月23日(土)先着402名様初日プレゼント!!
★3月23日(土)・24日(日) 12:10 ①/14:45 ②/16:30 ①/18:55 ②
★3月25日(月)~29日(金) 12:10 ①/14:45 ②/16:30 ①/18:40 ①
(29日のみ②)

※丸内数字はスクリーン番号です

シネマート心斎橋 上映時間のお知らせ ※3月23日(土)先着42名様初日プレゼント!!
★3月23日(土)~28日(木) 12:00~/16:40~/20:40~
上記3回上映

映画『コンジアム』グループ割映画『コンジアム』グループ割

INTRODUCTION

映画『コンジアム』

映画『コンジアム』

STORY

映画『コンジアム』
映画『コンジアム』

YouTubeで恐怖動画を配信する人気チャンネル「ホラータイムズ」が一般からの参加者を募り、コンジアム精神病院への潜入を計画する。
主宰者ハジュンを隊長とする7人の男女は、いくつものカメラやドローン、電磁検出器といった機材を現地に持ち込み、深夜0時に検索を開始。

100万ページビューを目標に掲げるハジュンの演出も功を奏し、サイトへのアクセス数は順調に伸びていく。
しかし院長室、シャワー室と浴室、実験室、集団治療室を探索するうちに、ハジュンの想定を超えた原因不明の怪奇現象が続発。
やがて悪夢の迷宮と化した病院内を泣き叫んで逃げまどうはめになった隊員たちは、世にもおぞましい

映画『コンジアム』 の真実に触れることに…。

STAFF&CAST

映画『コンジアム』監督:チョン・ボムシク

映画『コンジアム』監督:チョン・ボムシク
東国大学校を卒業したチョン・ボムシクは、中央大学校の映画学科でも修士号を修めた。映画監督としてのデビューは2007年の「Epitaph」というホラー映画で、チョン・シクとの共同制作だった。
植民地時代を表現したセットや個性的な演出が認められ、「Epitaph」は、韓国ホラー映画作品の中でも力強い作品であると讃えられている。2012年にボムシクは、再びチョン・シクとタッグを組み、「MissConspirator」という高尚なノワールコメディを発表。
チョン・ボムシクは、オムニバス作品である「HorrorStories」の初話の監督を務めた同年に、単独監督としてデビューを果たし、翌年には、「HorrorStoriesⅡ」で再び単話の監督を務めた。どちらの作品も強烈な印象を与える映像と、ホラーとコミックジャンルの融合が称賛された。
チョン・ボムシクは、2015年始めに長編作品「」を発表。これは、チョ・ヨジョンと期待の若手女優クララを主演俳優とした女性称賛型のセックスコメディであったが、地元の劇場で公開された。
2018年には最新作『コンジアム』で公開15日で観客動員数256万人を記録した。

映画祭キャリア

2013.7:第17回プチョン国際ファンタスティック映画祭プチョンチョイス短編部門審査委員

2009.4:第10回全州国際映画祭韓国短編競争部門審査委員

受賞歴

2018:第39回青龍映画賞編集賞

2014:第32回ブリュッセルファンタスティック国際映画祭審査員特別賞

2007:第10回ディレクターズカット授賞式、新人監督賞
第8回釡山映画評論家協会賞新人監督賞
第27回韓国映画評論家協会賞新人監督賞

フィルモグラフィー

・1943奇談 ― 監督、脚本
・ひとりぼっち ― 脚色
・ミスGO ― 脚本
・怖い話:〈太陽と月〉 ― 監督、脚本
・怖い話2:〈脱出〉 ― 監督、脚本
・ワーキングガール ― 監督、脚本
・昆池岩 コンジアム ― 監督

映画『コンジアム』スタッフ
視覚効果:ハン・ムンソン/特殊効果:キム・グァンス/メイク:キム・ソニョン/特殊メイク:ユン・ファンジク/音響:パク・ヨンギ、パク・ジュガン/録音:カン・ジュソク
照明:チョン・ソンチョル、チェ・ヨンファン/音楽:ナ・ユンシク/衣装:ユン・ミラ/編集:キム・ヒョンジュ/美術:チョン・ソンギュン/撮影:ユン・ジョンホ
エグゼクティブ・プロデューサー:ユ・ジョンフン/製作:キム・ウォング/脚本:チョン・ボムシク、パク・サンミン

映画『コンジアム』出演者
映画『コンジアム』出演者

パク・ジヒョン

パク・ジヒョン(ジヒョン役)

1994年11月26日生まれ。ホラータイムズのメンバー、ジヒョン役で新しいホラークィーンとして注目を集め、第39回青龍映画賞新人女優賞受賞。『王は愛する』(17)、『親愛なる判事様』(18)、『ウンジュの部屋』(18)と話題の
ドラマに出演。

ムン・イェウォン

ムン・イェウォン(シャーロット役)

1991年9月10日生まれ。ホラータイムズのメンバー、帰国子女で恐怖体験マニアであるシャーロット役で出演。

ユ・ジェユン

ユ・ジェユン(ジェユン役)

演劇の舞台を中心に活動してきたが、ホラータイムズメンバーの中でもひときわ臆病なジェユン役で映画デビュー。

ウィ・ハジュン

ウィ・ハジュン(ハジュン役)

1991年8月5日生まれ。コンジアム精神病院に恐怖体験に向かうホラータイムズのリーダー役を演じて注目を集め、ソン・イェジンの弟役を務めた『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(18)、『最高の離婚』(18)、初主演ドラマ『あの日のコーヒー』(18)と話題作への出演が続く次世代スター。「コンジアム」で第39回青龍映画賞新人男優賞受賞。

オ・アヨン

オ・アヨン(アヨン役〉

1992年3月6日生まれ。ドラマ『操作~隠された真実』(17)でインターン記者コン・ジウォン役を演じ注目を浴び、「コンジアム」ではホラータイムズの末っ子メンバー、アヨン役で出演。その後、ドラマ『ミスター・サンシャイン』(18)でイ・ビョンホンと対峙する芸者役で流暢な日本語を披露し話題を呼んだ。

パク・ソンフン

パク・ソンフン(ソンフン役)

1985年2月18日生まれ。ホラータイムズでメインカメラを担当したソンフン役で出演。「霜花店(サンファジョム)運命、その愛」(08)で映画デビュー後、数々の話題作に出演。近年のドラマでは『六龍が飛ぶ』(15)、『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!』(16)、『操作~隠された真実』(17)、『マッド・ドッグ~失われた愛を求めて』(17)、『黒騎士~永遠の約束~』(17)、『リッチマン』(18)などに出演し、作品ごとに善と悪を行き来する優れた演技力で視聴者たちを魅了している。

イ・スンウク

イ・スンウク(スンウク役)

ホラータイムズのメンバーであるスンウク役を演じ人気を集めるが・・・。

THEATER

映画『コンジアム』特別鑑賞券
映画『コンジアム』上映劇場
【東北・北海道地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
北海道札幌市 ディノスシネマズ札幌劇場 近日中 011-221-3802
新潟県新潟市 新潟・市民映画館 シネ・ウインド 5月11日(土)~ 025-243-5530
【関東地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
東京都新宿区 シネマート新宿 3月23日(土)~ 03-5369-2831
【中部地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
愛知県名古屋市 名古屋シネマテーク 4月20日(土)~5月3日(金) 052-733-3959
石川県金沢市 シネモンド 4月27日(土)~ 076-220-5007
【近畿地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
大阪府大阪市 シネマート心斎橋 3月23日(土)~ 06-6282-0815
京都府京都市 出町座 4月中 075-203-9862
兵庫県尼崎市 塚口サンサン劇場 6月中 06-6429-3581
【中国・四国地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
広島県福山市 福山エーガル8シネマズ 4月5日(金)~ 084-932-3381
広島県広島市 横川シネマ 5月1日(水)~ 082-231-1001
【九州・沖縄地方】
上映場所 上映劇場 日時 電話番号
福岡県福岡市 KBCシネマ 4月6日(土)~ 092-751-4268